Cygwin の導入手順

セットアップ

  • セットアップ概略
    項目設定内容
    Cygwinのインストール先C:\Cygwin
    インストールパッケージのダウンロード先C:\Cygwin\_download
    Cygwinの文字コードEUC-JP
  1. Cygwinのインストーラの取得

    下記ファイルをダウンロードする
    http://www.cygwin.com/setup.exe

  2. インストーラの起動

    「setup.exe」を実行する

  3. インストール方法の指定

    Cygwin001.png

  4. インストール先の指定

    Cygwin002.png

  5. インストール元ファイルのダウンロード場所の指定

    Cygwin003.png

  6. Proxy接続方法の選択

    「Use IE5 Settings」を選択する。
    Cygwin004.png

  7. ダウンロードサイトの選択

    日本国内の場合 Ring Server Project でCygwinのミラーリングが行われているのでそれを利用する。
    Cygwin005.png

  8. インストールするパッケージの選択

    インストールするパッケージを追加する場合は「Skip」欄をクリックし、「Install」に変更する。
    Cygwin006.png

  9. インストールの終了

    「インストール元ファイルのダウンロード場所」で指定したフォルダの中のファイルは不要なので削除しても構わない。

  10. 後からインストールするパッケージを追加する場合

    再度「setup.exe」を実行しパッケージの選択を行う。ちなみに前回のインストール時の設定は保存されているので「次へ」を連打可。

  11. Proxyの設定

    wget等のコマンドでProxyを使用する場合は環境変数「HTTP_PROXY」「FTP_PROXY」を定義する。
    JunkBox」の「Proxyの設定」を参照方。

  12. X Window Systemの起動
    # startx
    または
    # xinit
  13. Windowsの環境変数「PATH」にCygwinの binフォルダ を登録

    Windowsの環境変数「PATH」にCygwinの binフォルダ を追加しておくと、WindowsのコマンドプロンプトからもCygwinのコマンドが実行可能。

  14. (゚Д゚) ウマ〜

関連ドキュメント



ページ先頭へ   最終更新のRDF 最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-04 (土) 14:50:11 (4331d)
Valid XHTML 1.1 Valid CSS! [Valid RSS]