#navi(:MyDocument/NetBrains)
#contents
#nofollow
----
ViewCVSのセットアップ(2004/10/25追加)
-&topicpath;

*MySQLdbのセットアップ
++http://sourceforge.net/projects/mysql-python から MySQL-python-1.0.0.tar.gz をDownload。
++アーカイブの展開を行い、作成されたフォルダに移動。
 # tar zxf MySQL-python-1.0.0.tar.gz
 # cd MySQL-python-1.0.0
++ビルドの実行
 # python setup.py build
++参考サイトでエラーが出ると言っているが特にエラーは無かったので、インストールの実行。
 # python setup.py install

-MySQLdbの動作確認
++Pythonの実行
 # python
++MySQLdbの実行
 # import MySQLdb
++特にエラーメッセージが出なければ成功。pythonの終了は「Ctrl+D」。

-参考サイト
:http://pdf.sytes.net/linux/mysql.html|

*ViewCVSのセットアップ
++http://viewcvs.sourceforge.net/ から viewcvs-0.9.2.tar.gz をDownload。
++アーカイブの展開を行い、作成されたフォルダに移動。
 # tar zxf viewcvs-0.9.2.tar.gz
 # cd viewcvs-0.9.2
++インストールスクリプトの実行。インストール先は「/usr/local/viewcvs」にした。
 # ./viewcvs-install
++viewcvs.conf の編集は参考サイトの通りに行えば良い。
~CVSリポジトリの設定は「,」で区切る事で複数指定可能。
 cvs_roots = NetBrains : /usr/local/cvsroot, kaburobo : /home/kaburobo/cvsroot
 default_root = NetBrains
~CVS関連のスクリプト「make-database」「cvsdbadmin」「loginfo-handler」はpythonスクリプトなのでMySQLへのパスを修正する必要がある。~
++ViewCVSデータベースの作成
 # ./make-database 
++CVSリボジトリの構築
 # ./cvsdbadmin rebuild /usr/local/cvsroot
 # ./cvsdbadmin rebuild /home/kaburobo/cvsroot

-CVSのコミット時のViewCVS同期設定
~各リポジトリ「*/cvsroot/CVSROOT/loginfo」に以下の設定を追加する。このファイルもCVSで管理されているので作業はEclipseより行った。
 ALL (echo %{sVv}; cat) | /usr/local/viewcvs/loginfo-handler

-viewcvs.cgi/query.cgi の設置
~http://www5.big.or.jp/~m_kono/cgi/htaccess.html を参考にして.htaccessを設置する。

-参考サイト
:http://kvasir.skirnir.net/software/viewcvs_install.html|

*CvsGraphのインストール
+http://www.akhphd.au.dk/~bertho/cvsgraph/ より cvsgraph-1.5.1.tar.gz をDownload。
+アーカイブの展開を行い、作成されたフォルダに移動し、Makeの実行。
 # tar zxf cvsgraph-1.5.1.tar.gz
 # cd cvsgraph-1.5.1
 # make
+Makefileにはインストール用の項目が無いので手動でバイナリをコピーする。
 # cp cvsgraph /usr/local/bin
+viewcvs.conf の編集
 # vi /usr/local/viewcvs/viewcvs.conf
+CvsGraph関連の設定項目を変更する
 use_cvsgraph = 1
 cvsgraph_path = /usr/local/bin/
 cvsgraph_conf = /usr/local/viewcvs/cvsgraph.conf

#navi(:MyDocument/NetBrains)


ページ先頭へ   最終更新のRDF 最終更新のRSS
Valid XHTML 1.1 Valid CSS! [Valid RSS]