Webmin のセットアップメモ。

導入

RedHat EnterpriseLinux 4(CentOS 4.3)へ導入

軟派にRPMパッケージで導入し、手抜きな解説。

  1. プロジェクトのページ にアクセスする。
  2. RPMパッケージの取得

    参考:Document/SourceForge.net

  3. Webminのインストール
    # rpm -Uvh webmin-1.260-1.noarch.rpm
  4. (゚Д゚) ウマ〜

Cygwinへ導入

  1. そのうち記入予定
  2. (゚Д゚) ウマ〜

導入後の設定

  1. (Webminを導入したマシンの)ブラウザから下記ページにアクセス

    http://localhost:10000

  2. 日本語表示設定
    1. [Webmin] => [Webmin Configuration] を開く

      webmin_nihongo1.png

    2. [Language] を開く

      webmin_nihongo2.png

    3. [Display in language] に「Japanese (JA_JP.EUC)」を選択し、[Change Language] ボタンを押下する。

      webmin_nihongo3.png

  3. 更新時のDownload先設定

    Webminの更新の際のパッケージのDownload先を国内のミラーに設定する。

    1. [Webmin] => [Webmin 設定] を開く

      webmin_mirror0.png

    2. [プロキシサーバ] を開く

      webmin_mirror1.png

    3. [Preferred OSDN mirror for] で「jaist (Ishikawa, Japan, Asia)」(北陸先端科学技術大学)を選択し、[保存] ボタンを押下する。

      ここで表示されるのは SourceForge.net のミラーサイト。
      webmin_mirror2.png

  4. CPANの設定
    1. [その他] => [Perl モジュール] を開く

      webmin_perl1.png

    2. 左上の [モジュール設定] を開く

      webmin_perl2.png

    3. [CPAN perl modules list]/[CPAN modules base URL] にミラーサイトを指定する。

      webmin_perl3.png
      日本国内の場合、Ring Server Project がミラーしているので自分のネットワークから近いものを設定する。

更新



ページ先頭へ   最終更新のRDF 最終更新のRSS
Valid XHTML 1.1 Valid CSS! [Valid RSS]