#navi(Setup/PC-XServer)
#contents
----
-&topicpath;
~CentOS 5.0 の場合(SELinux無し)

*DisplayManagerの設定 
+DisplayManagerの設定変更
--設定ファイルを直接変更
~gdm.confの編集
 # vi /etc/gdm/custom.conf
[xdmcp]セクションの変更
~(修正前)
 Enable=false
(修正後)
 Enable=true
[servers]セクションの変更
~(追加)
 1=Terminal
#br
--GUIで設定
~下記のGNOMEメニューを開く
 [システム] - [管理] - [ログイン画面]
 [セキュリティ]タブ - [Xサーバの設定...]
&ref(Setup/PC-XServer/XDMCP_GUI_RHEL5.png,noimg,本画面ではgdmの設定のみ可能。);
#br
+設定の反映
~TeraTermPro等のターミナルから下記コマンドを実行する。
&br;但しこの方法では「init 3」で固まりうまく行かない場合もある
 # init 3; sleep 20; init 5
#br
+listen状態のチェック
 # netstat -an | grep -e 177
こんな感じ
 udp     0    0 0.0.0.0:177        0.0.0.0:*

*FontServerの設定 
+xfsの設定
 # vi /etc/X11/fs/config
(修正前)
 no-listen = tcp
(修正後)
 #no-listen = tcp
+フォント設定
~[[フォントの登録>link集/OS系/Linux/Tips#Common_Font]]
+FontServerの再起動
 # /sbin/service xfs stop
 # /sbin/service xfs start
+listen状態のチェック
 # netstat -an | egrep 7100
こんな感じ
 tcp     0   0 0.0.0.0:7100         0.0.0.0:*           LISTEN

*その他の設定 
:[[Linux全般の場合と同じ>Setup/PC-XServer#Host_LinuxCommon_Other]]|


#navi(Setup/PC-XServer)

ページ先頭へ   最終更新のRDF 最終更新のRSS
Valid XHTML 1.1 Valid CSS! [Valid RSS]