wxFormBuilder のビルドメモ

Linux(GTK+)向けバイナリ作成

  • 作業概略
    項目設定/情報
    OSCentOS 4.2
    echo $LANGja_JP.UTF-8
    wxWidgetsGTKベースのwxGTKを使用
    wxGTKのバージョン2.6.2
    wxFormBuilderのバージョン1.2
    インストール先/usr/local
  1. wxPropertyGridのインストール

    Build/wxPropertyGrid」のUnicode版をインストールする。

  2. wxStyledTextCtrlのインストール
    # cd /usr/local/src
    # cd wxGTK-2.6.2/contrib/src/stc
    # make
    # make install
  3. 作業フォルダに移動
    # cd /usr/local/src
  4. wxFormBuilderプロジェクトより、srcパッケージの取得&解凍

    参考:Document/SourceForge.net

    # wget http://XXXXXX/wxformbuilder-src-1.2.zip
    # unzip wxformbuilder-src-1.2.zip
    # cd 1.2
    # ls
    bin/ libs/ src/
  5. README.txtを読む

    文字化けする場合は「~/.vimrc」の「set fileencodings=」に「iso-8859-1」を追加する。

    # vi ./src/README.txt
  6. libsフォルダに移動
    # cd libs
  7. boostの設定
    # ln -s /usr/include/boost boost_1_31_0
  8. tinyxmlのパッケージ取得&解凍 ( http://sf.net/projects/tinyxml )
    # wget http://XXXXXX/tinyxml_2_4_2.tar.gz
    # tar zxf tinyxml_2_4_2.tar.gz
    # cd tinyxml
  9. wxFormBuilder用のtinyxmlのMakefileのコピー
    # cp ../../src/Makefile.tinyxml ./
  10. tinyxmlのビルド (tinyxml.a が作成される)
    # make -f Makefile.tinyxml
  11. srcフォルダに移動
    # cd ../../src
  12. Makefileの改行コードの修正
    # dos2unix Makefile.lnx-unicode
  13. wxFormBuilder本体のビルド
    # make -f Makefile.lnx-unicode
    133行目でビルドエラーが出るのでソースコードの修正
    # vi ./rad/mainframe.cpp
    (修正前)
    #elif
    (修正後)
    #elif 1
  14. wxFormBuilder Plug-inのビルド
    # cd ./plugins/standard
    # make
  15. ビルド完了

    「/usr/local/src/wxFormBuilder/bin」フォルダに「wxFormBuilder」が作成される。

  16. インストール
    1. 「/usr/local/share」に起動に必要なファイル群をコピーする。
      # cp -R /usr/local/src/wxFormBuilder/bin/* /usr/local/share/wxFormBuilder
    2. 「/usr/local/bin」に起動スクリプトを作成する。
      # vi /usr/local/bin/wxFormBuilder.sh
      内容
      #!/bin/sh
      /usr/local/share/wxFormBuilder/wxFormBuilder
      パーミッションの設定
      # chmod ugo+x /usr/local/bin/wxFormBuilder.sh
  17. 起動
    # wxFormBuilder.sh


ページ先頭へ   最終更新のRDF 最終更新のRSS
Last-modified: 2006-02-13 (月) 09:43:40 (4724d)
Valid XHTML 1.1 Valid CSS! [Valid RSS]